関連情報

書籍

武満徹・音楽創造への旅

立花隆
文藝春秋


2016年2月20日発売
本体4,000円+税
784ページ
四六判 上製 上製カバー装
ISBN 978-4-16-390409-2[INFO]

「ぼくはあの人にだったら、全部しゃべってしまおうと思っているんです」(武満)

約六年にわたる伝説の「文學界」連載が没後二十年の2016年、ついによみがえる!
「ノヴェンバー・ステップス」等の作品制作秘話から恋愛、青春まで―。
日本音楽界を代表する作曲家・武満徹のまぼろしの肉声がよみがえる、「知の巨人」立花隆による伝説の超ロングインタビューがついに書籍化。

武満徹・音楽創造への旅
©文藝春秋

武満徹 ある作曲家の肖像

小野光子
音楽之友社


2016年9月10日 第1刷発行
本体5,500円+税
472ページ
A5判
ISBN 978-4-276-22690-6[INFO]

This book is the first full-scale biography of Toru TAKEMITSU. 没後20年、ありそうでなかった武満徹の初の本格的伝記。武満自身の発言や関係者の証言を交え、その生涯の軌跡を辿る。武満の人となりがよくわかるコラムのページを設け、巻末には略年譜と、武満をめぐる主要人物が一目でわかる表を掲載。貴重な写真も多数収録。著者は武満の年譜・資料研究の第一人者。武満とその音楽に関心のあるかた全員にお勧め! 装幀 菊地信義。

武満徹 ある作曲家の肖像

ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉武満徹 ─現代音楽で世界をリードした作曲家

筑摩書房編集部 著
筑摩書房


2016年1月20日発売
本体1,200円+税
168ページ
四六判
ISBN 978-4-480-76633-5[INFO]

戦争の傷跡が残る日本で、作曲家の道を志した青年がいた。正規の音楽教育を受けることなく、独学で現代音楽の可能性を切り開いていった男の物語。

巻末エッセイ:大友良英

ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉武満徹 ─現代音楽で世界をリードした作曲家

演奏会・番組・その他

[演奏会]没後20年 武満徹の映画音楽 ● 2016/12/21(水)19:00開演 Bunkamuraオーチャードホール ● 渡辺香津美(ギター) coba(アコーディオン) 鈴木大介(ギター) ヤヒロトモヒロ(パーカッション) ● [INFO]

[演奏会]東京オペラシティ「没後20年 武満徹 オーケストラ・コンサート」 ナッセン指揮 ● 2016年10月13日 19:00 東京オペラシティ コンサートホール ● オリヴァー・ナッセン(指揮) クレア・ブース(ソプラノ) 高橋悠治、ジュリア・スー(ピアノ)  東京フィルハーモニー交響楽団 ● 《夢の引用》他 ● [INFO]

[演奏会]セビージャ国際ギターフェスティバル 2016 『武満徹とムリーリョ (TAKEMITSU – MURILLO)』 ● 2016年10月5日〜15日 ● 『SHIN-ICHI FUKUDA & KIYOSHI SHOMURA』2016年10月7日 (金)  SALA TURINA ● 《エキノクス》《ギターのための12の歌》《森のなかで》他 ● [INFO]

[番組放送]テレビ朝日「題名のない音楽会」 武満徹の魅力を語る音楽家たち ● 2016年10月2日(日)9:00 出演:谷川俊太郎、渡辺香津美、鈴木大介、藤木大地

[CD]松尾俊介『エキノクス 〜武満 徹へのオマージュ〜』 ● 松尾 俊介(ギター) ● MEISTER MUSIC[MM-3089] 2016年9月24日発売

[CD]鈴木大介『武満徹 没後20年記念 森のなかで』 ● 鈴木大介(ギター) ● Bellwood Records[BZCS-3090] ● 2016年9月14日発売 ● [INFO]

[演奏会]武生国際音楽祭2016 武満徹の音楽:没後20周年記念コンサート ● 2016年9月11日(日) 11:00 越前市文化センター ● 増本竜士(Fl.) マルコ・デル・グレコ(Gt.) 中川賢一(Pf.) 上野由恵(Fl.)、上田希(Cl.) 松村多嘉代(Harp) 葛西友子(Perc.) ● 《エア》《雨の呪文》《海へ》他 ● [INFO]

[展示]川内まごころ文学館第11回特別企画展 武満徹没後20年企画展示 武満徹の創造世界〜ことばと音と ● 2016年9月10日[土]〜10月10日[月/祝] 川内まごころ文学館(薩摩川内市) ● ● [INFO]

[CD]武満徹:映画「愛の亡霊」の音楽(オリジナルサウンドトラック)【期間生産限定盤】 ● ソニーレコーズ インターナショナル/SICC-2055 ● 2016年9月7日発売 ● [INFO]

[演奏会]サントリーホール30周年記念 武満徹の『ジェモー(双子座〉』 ● 8月26日(金)19:00 サントリーホール ● 指揮: 譚 盾(タン・ドゥン) オーボエ:荒川文吉 トロンボーン:ヨルゲン・ファン・ライエン バス:スティーブン・ブライアント 東京フィルハーモニー交響楽団 ● 《ウォーター・ドリーミング》《ジェモー》 ● [INFO]

[演奏会]Hakuju ギター・フェスタ 武満徹へのオマージュ2 ● 2016年8月19日(金)19:00、2016年8月20日(土)16:00、2016年8月20日(土)18:30、2016年8月21日(日)15:00 ● 白寿ホール(東京) ● 荘村清志 福田進一 鈴木大介 ジェレミー・ジューヴ(以上ギター) 工藤重典(フルート) 藤木大地(カウンターテナー) ● 《エキノクス》《すべては薄明のなかで》《海へ》《森のなかで》《素晴らしい悪女》他 ● [INFO]

[演奏会]武満徹没後20年 WATER∞COSMOS(ウォーター・リンク・コスモス) ● 6月25日(土)14:00 トッパンホール ● 吉原すみれ・山口恭範・菅原淳・小森邦彦(パーカッション) 小泉浩(フルート) 木村茉莉・高野麗音(ハープ) 鈴木良昭(クラリネット) 木村かをり・小賀野久美(ピアノ) 藤原浜雄(ヴァイオリン) 毛利伯郎(チェロ) 中村鶴城(琵琶) 柿堺香(尺八) ● 《オリオン》《ビトゥイーン・タイズ》《雨の呪文》《雨の樹》他

[演奏会]武満徹音楽祭 in 福岡 ● 6月10日(金) ギャラリーモリタ 「武満徹と美術」 大原哲夫 谷辺昌央 ● 6月24日(金) ギャラリーモリタ 「武満徹のうた」 谷川賢作 高瀬麻里子 ● 7月8日(金) ギャラリーモリタ 「武満徹と自然」 小沼純一 若林かおり ● 7月19日(火) アクロス福岡 「武満徹の映画音楽」 篠田正浩 ● 8月4日(木) ももちパレス 「武満徹のオーケストラ・ピアノと歌」 鈴木優人 波多野睦美 九州交響楽団 ● [INFO]

[CD]石丸幹二&つのだたかし『武満徹のうた』 ● 石丸幹二(うた&口笛) つのだたかし(リュート) 角田隆太(ベース) ● ソニーレコーズ インターナショナル[SICL-30030] ● [INFO]

[CD]『タワーレコード“ヴィンテージ・コレクション+plus”』特別編 没後20年企画 武満徹とその時代(3タイトル) ● 2016年5月25日(水)リリース 3タイトル 企画・販売:TOWER RECORDS 制作・発売:ユニバーサル ミュージック合同会社 ● 『武満徹の軌跡〜名作セレクション1957〜1995』小澤征爾、サイトウ・キネン・オーケストラ、ボストン交響楽団、オーレル・ニコレ、他 【原盤】Deutsche Grammophon、Decca、Philips ● 『21世紀へのメッセージVol.1〜Vol.4』岩城宏之、オーケストラ・アンサンブル金沢、木村かをり、工藤重典、クリスティアン・リンドバーグ、他 【原盤】Deutsche Grammophon ● 『Insomnia(眠れない夜)』ギドン・クレーメル、吉野直子 【原盤】Philips ● ● [INFO]

[演奏会]没後20年特別企画 武満徹ソングブック・コンサート2016 ショーロクラブ with ヴォーカリスタス and 谷川俊太郎 ● 5月14日(土)17:00 練馬文化センター 大ホール ● ショーロクラブ ヴォーカリスタス(アン・サリー、おおたか静流、おおはた雄一 ほか) 朗読:谷川俊太郎 ● 《死んだ男の残したものは》《明日ハ晴レカナ、曇リカナ》他 ● [INFO]

[演奏会]ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2016 ● 5月3日(火)15:30〜「大自然のパノラマ〜アメリカ・大峡谷へ」 新日本フィルハーモニー交響楽団 井上道義 ● 5月4日(水)11:30〜 小川典子 ● 5月4日(水)13:30〜「音楽の冒険〜藤倉大が考える La Nature」 村治奏一 笹久保伸 へんみ弦楽四重奏団 永見竜生(Nagie) ● 5月4日(水)16:30〜「水と鳥たちへのオマージュ」 福間洸太朗 ● 5月4日(水)21:30〜「武満徹が見た風景Ⅰ〜室内楽」 小川典子 豊嶋泰嗣 川本嘉子 辻本玲 ● 5月5日(木)10:30〜「武満徹が見た風景Ⅱ〜ギター&フルート」 鈴木大介 岩佐和弘 ● 5月5日(木)13:30〜「オール・武満・プログラム」 小林沙羅 荘村清志 ● 5月5日(木)15:15〜 海老彰子 ● 《十一月の霧と菊の彼方から》《SONGS》《エア》《エキノクス》《海へ》《森のなかで》《鳥が道に降りてきた》他

[CD]〈限定再プレス〉intoxicate records 武満徹 映画音楽作品集〜夢の引用 ● 鈴木大介(ギター) ブランドン・ロス(ギター、ヴォーカル) ツトム・タケイシ(ベース) ● intoxicate records ● [INFO]

[演奏会]山田和樹マーラー・ツィクルス 第6回 ● 3月26日(土)15:00 Bunkamuraオーチャードホール ● 山田和樹(指揮) 日本フィルハーモニー交響楽団 ● 《ノスタルジア》他 ● [INFO]

[CD]青木洋也/重岡麻衣『タケミツを歌う 〜フォルテピアノと共に〜』 ● 青木洋也(カウンターテナー) 重岡麻衣(フォルテピアノ) ● ALM Records[ALCD-7198] ● 2016年3月7日発売 ● [INFO]

[演奏会]山田和樹マーラー・ツィクルス 第5回 ● 2月27日(土)15:00 Bunkamuraオーチャードホール ● 赤坂智子(ヴィオラ) 山田和樹(指揮) 日本フィルハーモニー交響楽団 ● 《ア・ストリング・アラウンド・オータム》他 ● [INFO]

[番組放送]クラシック音楽館<コンサート・プラス 没後20年・武満徹特集(2) ● 2月21日 21時〜 NHK-Eテレ ● エマニュエル・パユ(フルート) クリスティアン・リヴェ(ギター) 川本嘉子(ヴィオラ) 吉野直子(ハープ) ● 《そして、それが風であることを知った》《海へ》 ● [INFO]

[演奏会]荘村清志 ゲスト:小林沙羅「〜20年目の命日に贈るタケミツの愛のうた〜」 ● 2月20日(土)15:00 東京文化会館 小ホール ● 荘村清志(ギター) 小林沙羅 *(ソプラノ) ● ● 《SONGS》《エキノクス》《すべては薄明のなかで》《森のなかで》他 ● [INFO]

[演奏会]福間洸太朗「武満 徹の20年目の命日に捧ぐオマージュ」 ● 2月20日(土)15:00 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール ● 福間洸太朗(ピアノ) ● 《リタニ》他 ● [INFO]

[番組放送]THE CLASSIC SPECIAL “武満徹”という生き方〜没後20年武満音楽祭2016 ● 2月7日:片山杜秀(音楽評論、政治思想史) ● 2月14日:菊地成孔(音楽家、文筆家) 高見一樹(音楽プロデューサー) ● 2月21日:武満真樹 小室等(フォークシンガー) 荘村清志(ギタリスト) ● 2月28日:池辺晋一郎 (作曲家) ● 再放送:2月13日・20日・27日・3月5日 ● MUSICBIRD THE CLASSIC(121ch) ● [INFO]

[演奏会]山田和樹マーラー・ツィクルス 第4回 ● 1月30日(土)15:00 Bunkamuraオーチャードホール ● 小林沙羅(ソプラノ) 上白石萌歌(ナレーター) 山田和樹(指揮) 日本フィルハーモニー交響楽団 ● 《系図》他 ● [INFO]

[CD]タンブッコ:カフェ・ジェゴッグ ● 1月25日発売 MEISTER MUSIC[MM-3067] ● タンブッコ(パーカッション・アンサンブル) ● 《雨の樹》 ● [INFO]